信頼できるM&A仲介会社を探すために
信頼できるM&A仲介業者を探すために
事業承継にお悩みの企業オーナーの方々にM&A仲介会社を紹介します
サイトマップ
HOME » 実績豊富なM&A仲介・コンサルタント会社の一覧 » 創徳企業情報

創徳企業情報

M&A仲介会社「創徳企業情報」の成功事例や特徴をまとめています。

創徳企業情報のM&A成功事例

創徳企業情報のM&A事例は見当たりませんでした。

創徳企業情報の特長・強み

M&Aとは、小手先の情報だけを並べて行うものではなく、前提として、企業オーナーと仲介会社との人間的な信頼関係が必要と訴える創徳企業情報。一見独特の発想ではありますが、その中には、非常に大切な考え方が含蓄されています。
創徳企業情報の特長・強みを見てみましょう。

会社を売却する企業オーナーの思いに、真摯に対応する姿勢

会社を売却するに至った経営者の思い、そして過去をしっかりと見つめ、人として真摯に向き合うこと。M&Aの仲介とは、まずここを立脚点にすべきだと、創徳企業情報の代表は考えています。

会社オーナーは、事業の存続のことだけではなく、創業当初の思い、その後の歴史、苦難の道のり、今後の従業員の生活など、さまざまな思いを経験し、事業売却を決断します。

企業オーナーの全人生をかけたその決断に対し、「創徳企業情報はM&A専門家として、ひたすら謙虚に、背伸びせずに、できることすべてで臨むだけ」と言っています。

事業とともに他の多くのものを譲り渡す企業オーナーにとって、心から頼れるパートナーとなるでしょう。

限りなく細かい企業情報を収集し、適切な提案を行う徹底した姿勢

M&Aを成功に導くための最大のカギは、情報です。この情報をどのように入手するか、また、入手した情報をどのように活かすかには、仲介会社の経験と判断が介入します。

創徳企業情報では、表面的な財務情報だけではなく、業界の特性、同業界のマーケット展望、企業カルチャー、オーナーの人間性や家族構成など、限りなく細かい情報を収集し、そのうえで、担当者が全人格をかけて最適なM&Aの提案をしています。

また、国内外にある提携事務所等の情報ネットワークも活用しています。

そして、提案の場は、必ず創徳企業情報の密閉された個室内で行います。情報が外部に漏れないように、という配慮ももちろんありますが、それ以上に、「密閉された空間でないと適切な判断が下せない」という経験則が背景にあります。

収集しつくした「企業」の「情報」をどのように料理するか。そこに主眼を置いた方針を、創徳「企業情報」という社名に託しています。

M&Aの前提。オーナーと仲介会社との信頼関係が最も大事

多くのM&A仲介を行ってきた創徳企業情報の代表の信念は、「M&Aを成功に導くには、企業オーナーと仲介会社との信頼関係が必須」というもの。

M&Aという、深く難しい仕事を完遂するには、オーナーは仲介会社に対して全幅の信頼を置かなければならない、と考えています。

一方で、全幅の信頼を置いてもらえるような人間性を、代表自らが持ち得ているか、ということを常に自問していると言います。

こうした考えが背景にあるからこそ、M&A仲介は、組織として行うものというよりも、オーナーと仲介会社の個人が1対1となり、互いに人間性を信頼しながら行うもの、という結論に至っています。

心の通った、理想的なM&Aが実現することでしょう。

M&A費用

  • 着手金 担当者との面談のうえ、個別に決めています。詳細を知りたい方は、直接お問い合わせください。
会社名  株式会社創徳企業情報
 資本金 1億8,000万円
本社所在地 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビル6F
公式サイト http://www.sotoku.co.jp/

免責事項

本サイト「信頼できるM&A仲介会社を探すために」は、個人が情報を収集し、まとめています。

各M&A仲介会社の最新情報に関しては、各公式サイトでご確認をお願いいたします。

pagetop